【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!

【マユリカ】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「男性ブランコ」!!芸人コンビ名の由来
【マユリカ】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「男性ブランコ」!!

※この記事は2024年2月に更新しました

2023年もM-1グランプリ決勝戦が行われました!

マユリカですが、M-1グランプリについては2015年の準々決勝進出以降、2022までの8大会の成績は準々決勝進出が5回、準決勝進出が3回と王座まであと一歩のところまで来ています。

しかし、残念ながら2023年も優勝は叶わず敗退となりました。

2023年のファイナリストである【マユリカ】のお二人について、コンビ名の由来、本名、芸名など様々な名前について、同期芸人は誰だ?などをご紹介していきます。

【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
M-1グランプリ2023 マユリカ
M-1グランプリ 公式サイト
M-1グランプリ2023 公式サイト「M-1グランプリ2023」 12月24日(日)午後6時30分~ABCテレビ・テレビ朝日系列生放送!敗者復活戦は午後3時00分~

阪本さんの陰のボケに中谷さんの陽のツッコミが冴えわたり、マユリカの持ち味が最大限に発揮され優勝を掴み取ることができるのでしょうか!?

スポンサーリンク

【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?

【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
マユリカ
吉本興業株式会社
マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等を行う芸能プロダクション。

『マユリカ』というコンビ名ですが、一見聞いただけでは「外国語なのかな?」という響きですよね。

その由来は、マユリカの2人が3歳からの幼馴染であることと、お互い妹が居るという共通点からきています。
それぞれの妹さんの名前が、
ボケの坂本さんの妹の名前「まゆ」、中谷さんの妹の名前「ゆりか」で、を合わせて『マユリカ』だそうです。

この由来に対して、世間では「キモい!」という声が上がっており、「M-1グランプリ2023」決勝進出時のマユリカのキャッチコピー「ずっとキモダチ」にインスパイアされたのか、キモいという印象の強さを感じますね。

「ずっとキモダチ」【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
「ずっとキモダチ」

おいでやす小田さんとこがけんさんで結成されたピン芸人の即席コンビ『おいでやすこが』、加賀さんと賀屋さんによる『かが屋』と同じ要領で命名されたコンビ名だったのですね。

おいでやすこが かが屋 【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
おいでやすこが かが屋
隠れ「高学歴芸人」がどんどん増えていく"必然"
高学歴芸人というと、クイズ番組で活躍する京大卒の『ロザン』宇治原史規を思い出す人も多いだろう。「今は“隠れ”高学歴芸人がけっこういるんです。『M-1グランプリ2020』決勝メンバーを見ても、『おいでやすこ…
スポンサーリンク

旧コンビ名【いぶき】の由来

【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
マユリカ

ちなみに、マユリカのお二人は幼馴染で大学在学中にコンビを結成していますが、最初に付けたコンビ名は『いぶき』でした。

由来はお二人の実家である、兵庫県神戸市西区井吹台という住所の中の「井吹台(いぶきだい)」からとったものだそうです。地元の地名をコンビ名にしている幼馴染コンビの有名なところでは、『ハライチ』も同じく地元の「埼玉県上尾市大字原市(はらいち)」からとったものとして有名です。

スポンサーリンク

同期芸人は「男性ブランコ」!!!

マユリカの同期 ビスケットブラザーズ、コロコロチキチキペッパーズ、男性ブランコ、ゆにばーす 【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
マユリカの同期芸人 ビスケットブラザーズ、コロコロチキチキペッパーズ、男性ブランコ、ゆにばーす
ビスケットブラザーズNSC大阪校33期生
コロコロチキチキペッパーズNSC大阪校33期生
男性ブランコNSC大阪校33期生
ゆにばーすNSC東京校16期生

マユリカは2010年にNSC大阪校33期生として入学しており、同期には『男性ブランコ』『コロコロチキチキペッパーズ』『ビスケットブラザーズ』『ゆにばーす』などがいます。

どのコンビも人気テレビ番組や、賞レース王者・ファイナリストの常連ばかりで、非常に人気のあるコンビがひしめく世代となっています。

ちなみに、マユリカのと同じく2023年M-1グランプリのファイナリストである『ダンビラムーチョ』も彼らの同期です。

あらためて見てみると、すでにテレビでもよく見る錚々たる顔ぶれですよね!

スポンサーリンク

【マユリカ】の本名と芸名

「ずっとキモダチ」【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
「ずっとキモダチ」マユリカ

「ずっとキモダチ」のマユリカのお2人ですが、本名・芸名をそれぞれ見ていきましょう。

中谷さんの本名・芸名

中西さん 【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
マユリカ 中西さん
芸名中谷(なかたに)
本名中谷 祐太(なかたに ゆうた)
生年月日1989年10月23日
出身兵庫県神戸市
事務所吉本興業
芸歴13年 NSC大阪校33期生(2010年入学)
担当ツッコミ(向かって右)

ツッコミ担当は中谷さん。芸名は本名の苗字だけを取って『中谷』と名乗っています。

学生時代は特技を生かし「体操小僧」というハンドルネームでイラストサイトを経営していた元漫画家さんで、22歳で小学館の新人コミック大賞において佳賞を受賞するなど実績も残しています。

ハンドルネーム「体操小僧」でデザインをする中西さんについて 【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
ハンドルネーム「体操小僧」でデザインをする中西さんについて
About

また令和喜多みな実が主宰する「劇団コケコッコー」に所属していました。

劇団コケコッコー 【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
劇団コケコッコー
劇団コケコッコーのチャンネル
野村尚平(令和喜多みな実)『劇団コケコッコー』SILKHAT企画 連続ラジオ小説プロジェクト始動! 【劇団コケコッコー】連続ラジオ小説「ラジオドラマ化」「実写舞台化」を実現したい!吉本芸人で構成された劇団「コケコッコー」。関西演劇祭で多数の受賞をさせて頂くも、コロナの影響で東京公演は中止に…。 この自粛中「お客様にご自...
劇団コケコッコー
ZiDol 【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
ZiDol

現在では同期のkento fukayaさんプロデュースの芸人アイドルグループ「ZiDol」としても活動されるなど多彩な一面を持っています。

ZiDol『maddy muddy』
ZiDol | YOSHIMOTO MUSIC CO.,LTD./よしもとミュージック
よしもとミュージックの公式サイト。所属芸人/アーティストのDVD/CDの最新情報、ライブ情報など掲載。NMB48、RADIO FISH、水谷千重子、ソンモ、アキナ、和牛、アインシュタイン、祇園、吉本新喜劇、人志松本のすべらない話、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!、アメトーーク、M-1グランプリ etc...

スポンサーリンク

阪本さんの本名・芸名

阪本さん 【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
マユリカ 阪本さん
芸名阪本(さかもと)
本名阪本 匠伍(さかもと しょうご)
生年月日1990年1月7日
出身兵庫県神戸市
事務所吉本興業
芸歴13年 NSC大阪校33期生(2010年入学)
担当ボケ(向かって左)

暗いボケスタイルが特徴的なマユリカのボケ担当阪本さんも、本名である阪本 匠伍(さかもと しょうご)の苗字のみで芸名を阪本としています。

見た目のインパクトが中谷さんの方が強く、初見だと中谷さんがボケに間違われることが多かったため、出番になるとまず阪本さんがセンターマイクまで小走りで行くという掴みネタが定番となりました。

ジュースごくごく倶楽部 【【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
ジュースごくごく倶楽部

マユリカの他に音楽活動もされており、『ジンジャーエール阪本』という名義で『ジュースごくごく倶楽部』というバンドのヴォーカルとカナリを担当されています。

ジンジャーエール阪本さん【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
ジンジャーエール阪本さん
ジュースごくごく俱楽部『留守番ロック』
ジュースごくごく倶楽部 | YOSHIMOTO MUSIC CO.,LTD./よしもとミュージック
よしもとミュージックの公式サイト。所属芸人/アーティストのDVD/CDの最新情報、ライブ情報など掲載。NMB48、RADIO FISH、水谷千重子、ソンモ、アキナ、和牛、アインシュタイン、祇園、吉本新喜劇、人志松本のすべらない話、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!、アメトーーク、M-1グランプリ etc...
スポンサーリンク

【マユリカ】の結成は2011年

「ずっとキモダチ」【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
「ずっとキモダチ」マユリカ

マユリカのコンビ結成は2011年です。

マユリカの中谷さんと阪本さんは、3歳からの幼馴染。

最初にお笑いの経験をしたのは少額4年生のお楽しみ会でした。中谷さん、坂本さんに同級生をもう一人加えたトリオでコントをしたのが最初です。

その後、別々の中学、高校になり離れ離れになりますが、高校の時にある友達の影響でお笑いにハマった阪本さんが、幼馴染の中谷さんに声をかけてマユリカは結成されました。

若い頃【マユリカ】コンビ名のキモ過ぎる由来!?同期は「男性ブランコ」!!
若かりし頃のマユリカ

最初のコンビ名である『いぶき』時代に、吉本興業のオーディションライブを1年間受け続けましたが合格しなかったため、二人揃ってNSCに入学し『マユリカ』へと改名しました。

同期で仲良くされているのも、微笑ましいです。

スポンサーリンク

まとめ

マユリカのコンビ名、お二人の本名・芸名、旧コンビ名の由来などをご紹介しました。

  • 『マユリカ』コンビ名の由来はお二人の妹の名前「マユ」「ユリカ」を合わせたもの
  • お二人の芸名は本名の苗字だけで「中谷」と「阪本」
  • 旧コンビ名は『いぶき』で、由来はお二人の実家の住所「井吹台」から
  • マユリカ結成は2011年
  • マユリカの同期は『男性ブランコ』『コロコロチキチキペッパーズ』『ビスケットブラザーズ』『ゆにばーす』に『ダンビラムーチョ』

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました