【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」

【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」芸人コンビ名の由来
【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」

※この記事は2024年2月に更新しました。

【ずん】のコンビ名の由来、本名、芸名など様々な名前について、同期芸人は誰だ?などをご紹介していきます。

【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん
スポンサーリンク

【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?

【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん

【ずん】のコンビ名の由来は、飯尾さんのアイデアで「ザ・ドリフターズ」や「とんねるず」など売れている芸人のグループ名に「ず」が付いていることが多く、「ダウンタウン」や「ウッチャンナンチャン」のように「ん」が付いていう芸人も売れているということから、「ず」と「ん」をとって、シンプルにぎゅっと凝縮して『ずん』で縁起も良さそうだし、これでいいんじゃないか?ということになったことから。

「ザ・ドリフターズ」「とんねるず」「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
「ザ・ドリフターズ」「とんねるず」「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」

コンビ名を決めるとなったコンビ結成の2000年当時、大流行していたロックバンド「Dragon Ash」にハマっていたやすさんは、それに感化され最初に出した名前の候補が『百合の紋章』だったそう(笑)

Dragon Ash【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
Dragon Ash
Dragon Ash Official Website
Dragon Ash Official Website 最新NEWSやライブ情報など

それ以外でも、完全に「Dragon Ash」の楽曲に影響を受けたやすさんは、「突破口」「KAZAANA」「近藤勇」など、男臭い雰囲気の案ばかり出してきたそう。

一方、相方の飯尾さんは「もう少し柔らかく行こうと」ということで、出した案が「パプリカ」と「ずん」だったそうです。

スポンサーリンク

旧コンビ名は【La.おかき】【ヘーシンク】

La.おかき【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
La.おかき

飯尾さん、やすさんは『ずん』結成前は、それぞれ別のコンビを組んでいました。

飯尾さんは1991年に『チャマーず』というコンビを結成し芸人デビューを果たしますが、わずか1年で解散。翌1992年には現在放送作家・演出家として活動している村山ひとしさんと『La.おかき』というコンビを結成し活動しますが、1997年にこちらも解散しています。

ヘーシンク【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ヘーシンク

一方、やすさんは1992年に飯田英明(現:マンモウ飯田)さんと『ヘーシンク』というコンビを結成して活動していましたが、7年後の199年に解散しています。

飯田英明(現:マンモウ飯田)さん【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
飯田英明(現:マンモウ飯田)さん
飯田英明(現:マンモウ飯田)さん【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
飯田英明(現:マンモウ飯田)さん
マンモウ飯田 オフィシャルサイト
マンモウ飯田 オフィシャルサイトへようこそ! 長野県のご当地タレントと言えば僕です!製造業の社長兼タレント業の二足の草鞋を履きながら、長野県内を闊歩しております。座右の銘の「人生!悔いとご飯は残さない」を信条として活動しております。

ちなみに、元相方の「マンモウ飯田」こと飯田英明(以下:飯田)さんは、現在故郷である長野県のローカルタレントとして、大食いキャラ、豊富なボキャブラリー、嫌みの無い人柄などがウケ、絶大な人気を誇っています。

スポンサーリンク

【ずん】の本名と芸名は?

【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん

【ずん】の2人の本名と芸名について見ていきましょう。

スポンサーリンク

飯尾さんの本名と芸名

飯尾さん【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん 飯尾さん
芸名飯尾 和樹(いいお かずき)
本名飯尾 和樹(いいお かずき)
生年月日1968年12月22日
出身東京都世田谷区
事務所浅井企画
芸歴33年 1991年~(※事務所所属は1990年~)
担当ボケ(向かって左)

飯尾 さんは本名を飯尾 和樹(いいお かずき)さんと言いますが、現在は本名を芸名として使用しています。

事務所に所属した翌年の1991年に自身初のコンビ『チャマーず』を結成するも翌年に解散。同年、村山ひとしさんと『La.おかき』を結成し村山さんのくどいキャラもありある程度の活躍はしたものの、徐々に人気は低迷していき、芸人としての才能の限界を感じた村山さんより打診があり、話し合いの末、村山さんが芸人を引退するということでコンビは解散。

飯尾さん【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
若い頃のずん 飯尾さん

その後、2000年に『ずん』を結成してからは、芸達者な飯尾さんのピンでの仕事が増え、「笑っていいとも!」や「内村プロデュース」などに出演し、「あいつは誰だ!?」とテレビ局に問い合わせが殺到するなど、ブレイクの兆しを見せたものの、ブレイクにまでは至らないという時期が続きました。

内村プロデュース【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
内村プロデュース
笑っていいとも!【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
笑っていいとも!

飯尾さんが40歳を迎える2009年ごろには、一時家賃を払えないほど生活に困窮しますが、「若手時代に一緒に仕事をしたADが番組を仕切れる立場になり、自分をブッキングしてくれた」、「キャイ〜ンやナインティナイン、ネプチューンなどの同期がそれぞれの番組に呼んでくれた」など、周りの助けもあり、ようやくブレイクし、現在のポジションを確立するに至りました。

飯尾さん【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん 飯尾さん

ちなみに、そんな多いさんの代表的なギャグには、「ペッコリ45度」「スタコラツー、ツーラコタス」「1.2.1.2屈伸ついでにレディガガ!」「1歩2歩3歩目から眼鏡と別行動〜!」「平日の昼間からゴロゴロ~ゴロゴロ! あ〜ぁ、親父がトム・クルーズだったらな〜」など、多数の傑作があります。

また、どれも飯尾さんの風貌とテンションだから面白いものばかりで、まさに唯一無二の存在と言えます。

スポンサーリンク

やすさんの本名と芸名

やすさん【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん やすさん
芸名やす
本名藍木 靖英(あいき やすひで)
生年月日1969年11月18日
出身宮崎県児湯郡
事務所浅井企画
芸歴32年 1992年~
担当ツッコミ(向かって右)

やすさんは本名を藍木 靖英(あいき やすひで)さんと言いますが、芸名『やす』の由来は、本名の「靖英(やすひで)」からきてるものと思われます。

『ずん』でツッコミの担当のやすさんですが、コンビでの出演が少なく、やすさんピンでの出演はほとんど無いため、芸人やすさんのイメージといえば、どうしても「柔道」を思い浮かべる方も多いと思います。

やすさんは、学生時代からずっと柔道をやっており、九州大会ではベスト8までいった実力者。大学も柔道による特待生で入学したほど。

芸人になってからも、番組内の企画などで度々柔道を披露する機会があり、ある正月特番で行われた柔道大会で見事優勝し、賞金の100万円を出演者に配ったという逸話もあります。

そんなフィジカル芸人のやすさんですが、2012年2月2日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」の企画で、新潟県内のスキー場での収録中にゲレンデを水上スキー用のゴムボートで走行、スピードが出過ぎていたため雪で作った停止点で止まることができず、その先のトタンに腰を強打し腰の骨を折る大けがをしています。

芸人生命に関わるケガのため、復帰は絶望的と思われましたが、半年後に見事復帰を果たしました。

しかし、抜けているところもあるようで、2018年10月13日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?スペシャル」では、充電バイクで全国を旅する番組にも関わらず、運転免許証を自宅に忘れてしまい、自転車で出演するというまさかの展開となりました。

やすさん【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん やすさん

また、やすさんが柔道企画の際に着用している柔道着には「ずんのやす トークライブ」と刺繍されていますが、これは刺繍を業者に依頼した際、ずんのトークライブのチラシを見ながら説明したため店員が間違って「トークライブ」の部分まで刺繍してしまったそうです。

スポンサーリンク

【ずん】の結成は2000年

【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
ずん

【ずん】のコンビ結成は2000年です。

飯尾さんは少年時代から芸人になることを考えていましたが、一体どこへ行けばなれるのか?もわからず、ビートたけしさんに弟子入りを志願しに出待ちするも、ファンに阻まれて叶わず。

それでも公園で一生懸命ネタの練習をしていたところ、「夢に向かって奮闘する若者」を探していたテレビ番組のスタッフから声をかけられ、密着されることに。そして、ある日のネタ見せで浅井企画関係者の目にとまり、所属が決定したのだそうです。

『La.おかき』、『ヘーシンク』【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
『La.おかき』、『ヘーシンク』

その後、飯尾さんは、やすさんともに先輩・後輩の間柄で同じ事務所である浅井企画に所属して、それぞれ『La.おかき』、『ヘーシンク』で活動するも、いずれも解散。

そんな時、飯尾さんからやすさんを誘いましたが、当時飯尾さんはピン芸人としてある程度仕事がある状態だったのに対し、やすさんはゼロという状態でかなりやさぐれていたそうで、コンビ結成条件として「今の俺は(仕事がなくて)ゼロだから、俺とやりたいならレギュラーを全部辞めてゼロにしてほしい。同じ気持ちじゃないとできない」という苦しい内容を提示しました。

さすがに悩んだ飯尾さんは一旦持ち帰るも、飯尾さん宅に居候していた荒賀さんという後輩芸人から「何を考えているんですか!?」とゲンコツを喰らい、それで目が覚めた飯尾さんはやすさんの条件を受け入れ、『ずん』が誕生しました。

後にやすさんは、当時の後輩芸人荒賀さんを「ずん結成の恩人」と語っています。

スポンサーリンク

同期芸人は「ナインティナイン」!!!

【ずん】の同期芸人は『ナインティナイン』『くりぃむしちゅー』『よゐこ』『ココリコ』【ずん】コンビ名の意外すぎる由来!?本名と芸名は?同期芸人は「ナインティナイン」
【ずん】の同期芸人は『ナインティナイン』『くりぃむしちゅー』『よゐこ』『ココリコ』

【ずん】の同期芸人は『ナインティナイン』『くりぃむしちゅー』『よゐこ』『ココリコ』がいます。

ナインティナイン34年 NSC大阪校9期生(1990年入学)
くりぃむしちゅー33年 1991年~
よゐこ33年 1991年~
ココリコ32年 1992年~
スポンサーリンク

まとめ

【ずん】のコンビ名の由来、旧コンビ名や本名・芸名、同期芸人についてご紹介しました。

  • 『ずん』コンビ名の由来は、売れている芸人のコンビ名の入っていた「ず」と「ん」をぎゅっと凝縮して『ずん』にした
  • 飯尾さんの本名は飯尾 和樹(いいお かずき)
  • やすさんの本名は藍木 靖英(あいき やすひで)、芸名『やす』は本名からとったものと思われる
  • 『ずん』の結成は2000年
  • 『ずん』同期芸人は『ナインティナイン』『くりぃむしちゅー』『よゐこ』『ココリコ』など

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました